ご挨拶

平成福祉会は、平成12年4月の介護保険法施工を受けて、同年10月社会福祉法人としてこの長岡市平(旧栃尾市)に発足しました。発足当初は訪問3事業(「訪問介護」、「訪問看護」、「居宅介護事業所(ケアマネ)」)を仲子町の仮住まいで開始致しました。

翌年平成13年4月に現在の平の地に、「デイサービス」と「認知症対応型グループホーム」を(通称:本家)開設し、てまり総合在宅ケアセンターとして介護サービスの提供を行って参りました。

その後、平成19年10月に別棟(通称:分家)を建設し、1階に小規模多機能型居宅介護事業(てまりの分家)、2階に認知症対応型グループホーム(テンテンてまりグループホーム)を開設しました。

平成23年4月にはさらに別棟(通称:夢住んで平いて(むすんでひらいて):夢を持ってこの平の地を終の棲家として過ごしてほしいと名付けました)を建設し、地域密着型小規模特養と、短期入所施設(ショートステイ)、認知症対応型デイサービス(デイホーム)を開設し、『てまり総合ケアセンター』と名称を改め再出発に至りました。

その後も縁あって、平成26年6月に小千谷市桜町(高速IC付近)に別棟(通称:モス・コーラ(介護の先進国であるスウェーデン語で、「最高の介護」の意味と桜町の「さくら」を秋桜(コスモス)と掛けて名付けました)を建設し、地域密着型小規模特養と認知症対応型デイサービス(デイホーム)を開設しております。

ここまでが前理事長が職員と共に、そして地域の方々のご理解とご協力を得て行われてきた軌跡になります。平成30年4月1日から理事長に就任させていただきましたので、これからも経営理念である『手間を惜しまず、真心を込め、利用者様の心に添った、より良いサービスを目指します』という、大きな目標を常に念頭に置き、職員と共に地域の方がいつまでも住み慣れた地域で、笑顔で暮らせる様に、お手伝いしていきたいと思います。どうぞ、今後とも変わらずご指導ご鞭撻くださいますよう、よろしくお願い致します。

社会福祉法人 平成福祉会
理事長 佐藤 邦栄

平素は、平成福祉会 てまり総合ケアセンターのご利用者様やご家族をはじめ、地域の皆様におかれましては、温かいご支援とご協力をいただき、心からお礼と感謝を申し上げます。

この度、前望月博之施設長の後任として平成31年1月1日付けで新施設長に就任いたしました杵渕 浪子と申します。

私は福祉の仕事に就いてから、27年目を迎えており、介護の現場を経て、その後は介護支援専門員として高齢者福祉に携わって参りました。

この度、施設長という舵取りを仰せつかり、その職責の重大さを日に日に実感しておりますが、基本理念にも掲げております「手間を惜しまず、真心を込め、利用者様の心に沿ったより良いサービスの提供」を軸に、皆様が笑顔で住み慣れた地域で最後まで安心して暮らしていけるよう、職員とともに一丸となって取り組んで参ります。

ご利用者様をはじめ、そのご家族、地域の皆様、職員のすべてが笑顔で過ごせるてまり総合ケアセンターを目指し、微力ではございますが努力して参りますので、ご指導、ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

施設長 杵渕 浪子

社会福祉法人 平成福祉会 てまり総合ケアセンター
新潟県長岡市平1-3-60  Tel 0258-51-5005/Fax 0258-52-5553
Copyright(C) 2006 Temari All Rights Reserved